引用

2014年12月、全国高校駅伝女子で初優勝した大阪薫英女学院。
そして2016年に、2年ぶり2度目の優勝を果たしました。

2区の髙松智美ムセンビさんが、見事な9人抜きで1位でたすきを繋ぎ、そのまま独走でゴール!
大阪薫英女学院の安田功監督は、終盤勝負になれば勝機があると確信していましたが、
予想外に序盤からいい位置にいれたので「100点満点のレースです!」と笑顔。
再び、連覇へとたすきをつなぎます。

今回は、大阪薫英女学院の安田功監督に関することについて触れていきます。
どうぞご覧ください。

続きを読む