小豆水ダイエット方法の効果と口コミは?簡単レシピと保存の注意点とは?

2月26日に放送されたテレビ番組「ピラミッドダービー」で紹介された小豆水ダイエット。番組内では、北陽の伊藤さおりさんが、わずか1週間で3kgも痩せたことでビックリ!

食事制限や運動をすることなく、飲むだけで簡単に痩せられそう、ってことで話題になっている。そこで私も私も! と挑戦されている方が多いようだ。ん〜、皆が皆、確実に成果が出るのか!?

今回は、小豆水ダイエット方法についての効果や、小豆水の作り方、口コミ、注意点などについて調べてみた。ゆっくりと楽しんでいただきたい♪

スポンサーリンク

小豆水ダイエットは、どんな方法?

小豆水ダイエットとは、小豆を煮出した小豆水を食前30分以内に飲むだけという本当に簡単な方法だ。「たったそれだけで痩せられるの?」って思われるかもしれないのだが、「物は試し」で、気楽に初めてみてはどうだろうか。

小豆水には、食物繊維と豊富なビタミンが含まれているし、空腹や食欲を抑えることに繋がるので、必然的に食べる量が減っていく訳だ。なので、食前に飲むことが大切になる。とてもいいダイエット方法だ。

小豆水ダイエットは、どんな効果がある?


農学博士で、あずき研究の第一人者、「あずき博士」として活躍中の北海道立総合研究機構加藤淳さんによると・・・

  • 腸がきれいになり、宿便・便秘とサヨナラ〜♪
  • 血液サラサラ効果・高血圧予防・むくみ解消
  • 食物繊維やビタミンも含まれているから美容効果も期待できる!
  • 冷え性・肩こり・疲れ「毎日、なんとなく不調・・・」が、驚くほどラクになる!

専門的に詳しくいうと、小豆に含まれる小豆ポリフェノールという成分が、「糖」「脂肪」を分解・吸収するのを抑え、血中中性脂肪値を下げてくれる。その結果、体脂肪がつきにくい体質になるのだ。

なぜ、むくみが解消されるのか、という理由としては、小豆水に含まれる「サポニン」「カリウム」という成分には、利尿作用の働きがあるためだ。

小豆水の作り方(レシピ)は?

さぁ、それでは小豆水の作り方(レシピ)を紹介する。作り置きできる方法と1回で飲みきれる量を作る方法の2つ! 本当に簡単なので、すぐに覚えられるくらいだ。

鍋で煮込んで小豆水を作る方法

[小豆水(2日分)の材料]

  • 小豆 100グラム
  • 水 1,500ミリ

[作り方]
鍋に上記の2つの材料を入れ、火を通し、沸騰したら弱火にし、30分ほど煮る。小豆をザルなどで濾せば出来上がり!
保存期間は、冷蔵保存でわずか2日ほどなので、ご注意を! あと、沸騰した時に吹きこぼれないように。

水筒で簡単に作る方法

30分ほど煮るのが、ちょっと・・・って思われるかもしれないので、もっとお手軽に作れる方法をご紹介する。

[小豆水の材料] 

  • 小豆 50グラム
  • 熱湯 350〜1,000ミリ

[作り方]
魔法瓶(保温水筒)に上記の2つの材料を入れ、4〜6時間、経てば出来上がり!

本当にお手軽なのだが、このままでは味気がないので、お好みで塩などを加えて、調整してほしい。

大地の恵み、北海道十勝産1等級の小豆! 新物だし、まずは2キロから♪

★★2月26日放送!小豆水ダイエット★★新物28年産★北海道から発送!【・メール便のみ送料無料】北海道産十勝産1等級 小豆/2kg入

上記の即席レシピでさえ、作るのが億劫だと思われるのなら・・・
「小豆美人茶」という名前で小豆水は市販されているので、買って飲んでみよう!

遠藤製餡 オーガニックあずき美人茶 500ml×24本[ケンコーコム 遠藤製餡]【送料無料】

小豆水ダイエットは、どんな口コミがある?

気になる異性にモテたい! とか色々な目的で、小豆水ダイエットに挑戦した方たちの口コミをTwitterなどから、拾ってみた。


韓国発と言われるくらいで、韓国では以前から知られていたようだ。

個人的な意見だが、やっぱり小豆水は、そのままだと味気がなく、何かしらの味付けをして、バリエーションを増やしていかないと、ダイエットを続けていくのは難しいのではないだろうか。

小豆水ダイエットの注意点


  • 飲みすぎない(1日500ミリが上限)

上限を超えると消化不良や下痢を引き起こす可能性がある。

    • 砂糖を入れない

せっかく、一念発起(?)してダイエットを始めても、毎回、砂糖を入れて味付けをして飲んでしまっては意味がなく、また、糖分で血糖値が・・・。本当に逆効果になってしまう。できれば、そのままの味で飲むようにしたい。

    • なるべく早めに飲みきる

小豆は痛みやすいので、作ったものは、なるべく早めに飲みきるように。

まとめ

今回は、小豆水ダイエット方法についての効果や、小豆水の作り方、口コミなどについてお届けした。「小豆を茹でた汁を食前に飲む」という本当に簡単なダイエット方法。韓国や台湾では、以前から流行っているようだ。

小豆は近くのスーパーで買えて、しかもそこまで費用もかからないので、コスパもいい! とてもいいダイエット方法なので、北陽の伊藤さおりさんのように、まずは1週間、トライしてみてはどうだろうか。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。



スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

コメントを残す

*