鳴海彰人(青森山田)の出身中学は?高校サッカーと彼女、進路に迫る

第95回全国高校サッカー選手権大会に出場する青森山田高校
青森山田には多くの注目選手がいます。
今大会の注目選手は、鳴海彰人選手です。

そこで今回は、鳴海彰人選手(青森山田)の出身中学、高校サッカーと今後の進路などに迫ります! ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

鳴海彰人選手(青森山田)の出身中学などのプロフィール(経歴)

鳴海彰人(なるみ あきと)
生年月日:1998年4月19日(18歳)
出身地:北海道新ひだか町
出身中学:新ひだか町立静内中学校
高校:青森山田高校
ポジション:フォワード(FW)
身長:175センチ
体重:75キロ
足のサイズ:26.5センチ
家族構成:両親、兄2人、姉1人、弟1人

50メートル走:6秒1
1500メートル走:5分10秒

鳴海彰人選手(青森山田)の出身地、北海道新ひだか町とは?

「新ひだか町ってどこ?」
と思う方もいらっしゃるかと思い調べてみました。

新ひだか町 役場

これは三石川です。この周辺にはサラブレッドの生産牧場があり、多くの競走馬を育てています。

有名な二十間道路の桜並木です!

[出身の有名人]

  • 下川みくに 歌手(旧静内町)・新ひだか町の親善大使
  • 小池聰行 オリコン創設者

など、他にも出身者が多数おられます。

鳴海彰人選手は、小学生の時に静内山手FCで本格的にサッカーを始めました。
小中学校と、全道大会8強が最高ですが、全国に名を馳せる程ではありませんでした。

青森山田高校に進み、4強入りした2016年夏に行われたインターハイでは7ゴールを決め、得点王に輝きました。

2017年の選手権大会の目標については、

目標は全国制覇。自分がチームを助けて、得点王になれれば

と、全国制覇、得点王を宣言しています。

試合前にユニフォームの袖をまくり、ベンチプレス最大100キロを持ち上げるという、その肉体を見せつけているようですね。
鳴海彰人選手は、

そこから戦いは始まっているので。自分の腕(の筋肉)を見せつけています。熱いプレーをしたいので

と語っています。

鳴海彰人選手の母校、青森山田高校とは?

鳴海彰人選手の出身の高校は、青森山田高校です。

青森山田中学高等学校は、1918年に設立され、来年でちょうど百年になる歴史があります。
青森県青森市にある男女共学の中高一貫の私立中学校・高等学校で、学校法人青森山田学園が運営されています。
部活動が盛んでサッカー、卓球、硬式野球、バドミントン、自転車競技、柔道などが全国レベルです。
ブロスポーツ選手が多いのが特徴ですね。

サッカー部は1970年に創部され、2009年は全国大会で準優勝し、青森県内では1999年以降270連勝以上を記録して、文字通り無敵を誇っています。

[著名な出身者]

  • 室屋成 サッカー選手 (リオデジャネイロ五輪代表)
  • 櫛引政敏 サッカー選手 (リオデジャネイロ五輪代表)
  • 柴崎岳 サッカー選手 (2014FIFAワールドカップ日本代表)
  • 錦織圭 テニス選手(リオデジャネイロ ロンドン 北京 五輪代表)
  • 畑山隆則 元プロボクサー
  • 竹原慎二 元プロボクサー
  • 杉木奈々 フィギュアスケート選手
  • 丹羽孝希 卓球選手 五輪代表(リオデジャネイロ ロンドン 五輪代表)
  • 福原愛 中学校開校直後の5月に転入しています。
  • 藤井瑞希 バドミントン選手 (ロンドン五輪代表)

その他、多くの出身者がおられます。

鳴海彰人選手(青森山田)の今後の進路は?

鳴海彰人選手は高校卒業後は、仙台大学に進みます。
同じく青森山田高の嵯峨 理久選手や前橋育英高の人見大地選手も同じ大学です。

嵯峨 理久選手の記事はこちらです。

人見大地選手の記事はこちらです。

将来の夢はプロサッカー選手だそうで、近いうちに、活躍するところを見られるかもしれませんね。

鳴海彰人選手(青森山田)の彼女は?

ツイート動画では、ノリがすごく良さそうですね!
なので、モテモテでしょう。
鳴海彰人選手の彼女について調べてみたのですが、残念ながら情報はありませんでした。
なので彼女がいるのか、いないのか分からない状況です。

最後に

鳴海彰人選手は、2017年の高校選手権は最後の大会になりますね。
ぜひとも優勝、得点王を獲得して、最後にもうひと花咲かせてもらいたいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

コメントを残す

*