ボーイ(BOOWY)の復活コンサートは?1日限りの再結成か?関係者の声は?

1980年代に活躍し、人気絶頂のまま解散した伝説のロックバンド「BOOWY(ボウイ)」

5月3日までにBOOWYの公式サイト等で謎のディザー広告が載せられ、ファンはざわついている。

本記事では、謎のディザー広告が載せられたことによって、ファンの間ではどんな声が上がっているのか? 復活して再結成するのか? を音楽関係者の声を交えて、私なりに検証してみた。ぜひご覧ください♪

スポンサーリンク

ボウイ(BOOWY) 謎のディザー広告とは?

2017年でデビュー35周年を迎える「BOOWY」

6月3日、日刊スポーツ

「BOφWY復活か? 謎の広告出現にファン騒然」

と報じた。

謎のディザー広告というのが、下記の画像 ↓
ボウイ BOOWY ディザー広告

この話題になっている広告は35周年記念サイトで公開され、「BOØWY」のロゴの下に「20170807」「#BOOWY0807」という数字が記されている。

さらに「BOØWY」の結成の地である群馬・高崎駅にも同じ広告が掲載されているという。

下記はツイッター上でアップされていたもの!

ん〜、シンプルすぎる広告・・・。この広告が意味するものとは、何だろうか?

ボウイ(BOOWY) ネットの反応は?

BOOWYの公式サイト等で謎のディザー広告が載せられ、ファンはざわついている。

どういった声が上がっているのか? Twitterの中からごく一部だが、ご紹介する♪

このようにネット上では、「復活が期待できる!」「大規模な映画とかじゃない?」というように、ファンからは熱い声や、クールな声が寄せられている。

BOØWY」の結成の地である群馬・高崎駅にも同じ広告が掲載されているので、もしかして、「高崎アリーナ」とか高崎市内の大きな会場で、1夜限りの復活ライブが開かれるのでは!? という可能性もある・・・。

ファンの私としてはやはり、ライブで感動を味わってみたい♪ この気持ちは多くのファンなら思うことだろう。

ボウイ(BOOWY) 再結成の可能性は?

伝説のロックバンドが再結成して帰ってくるのか!?

これは長年のBOOWYファンだけでなく、音楽関係者にとっても、ここ最近では珍しく注目される話題だ。

まずは下記の音楽関係者や、レコード会社関係者のコメントをご覧いただきたい。

「レコード会社の重鎮らが、もう1回やろうと氷室を説得。最初は断っていましたが、ようやく首を縦に振り、布袋も承諾したそう。まだぎこちないものの、少しずつ雪解けしているとか。BOØWYを手掛けた音楽プロデューサーの佐久間正英さんが1月16日に亡くなり、天国にいる佐久間さんにロックを届けようと決心したんです」(音楽関係者)

気になるのは復活のタイミング。「氷室さんの全国ツアーが3月から6月まであり、その中で発表しようと考えている。それが終わり、夏から秋には復活ライブをする予定ですよ」(レコード会社関係者)

引用:週刊大衆

BOOWYが解散した1番の理由は、氷室京介さんと布袋寅泰さんとの確執だと言われているのだが、現在はどうなっているのだろうか・・・。

2014年1月に亡くなった佐久間 正英さんは、BOOWYの生みの親とも言われている。

確執がもし完全に解消されているとしたら、佐久間さんの影響があったのは間違いないだろう。

まとめ

本記事では、謎のディザー広告が載せられたことによって、ファンの間ではどんな声が上がっているのか? 復活して再結成するのか? を音楽関係者の声を交えて、私なりに検証してみた。

8月7日の日に復活して再結成するのか、それとも・・・。

1日限りだということで、やはりライブしか考えられない。ボーイ復活コンサートが8月7日に実現してほしい! 今後の動向に目が離せなくなった♪

最後まで読んでいただき、ホントにありがとうございます♪


“LAST GIGS”COMPLETE [ BOOWY ]

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930