スポーツ

鬼塚翔太(東海大学)の出身中学と高校は?箱根駅伝や今後に迫る

cxr5apfucaafedx
引用

2017年の箱根駅伝では、1年生ながら要注目の選手が多いんです。やはり、2020年の東京オリンピックを目指して大学に入学していると思いますね。なので、個々のスキルがホントに高い!

さて、東海大の1年生にして、実力が半端なく上級生をあっと言わせるほどの選手がいます。その名は、鬼塚翔太くんです。

そこで今回は、鬼塚翔太くん(東海大学)の出身中学と高校、箱根駅伝や今後に迫ります! ぜひご覧ください。

続きを読む

上田 健太(山梨学院大)の出身中学と高校は?箱根駅伝や今後に迫る

cxwyd_-veaam8ap
引用

今年2016年11月に行われた、第29回上尾ハーフシティマラソンで上田健太くん(山梨学院大)が、2位となりました! よって来年、3月19日ニューヨークで開かれるニューヨークシティハーフマラソンに招待されます。

上田 健太くんのツイッターには、「ラストの詰めが甘い…」とあるので、まだまだ伸びしろがあって、ステップアップできる! と勝手ながら解釈してる私です。

そこで今回は、上田 健太くん(山梨学院大)の出身中学と高校、箱根駅伝や今後に迫ります! ぜひご覧ください。

続きを読む

服部弾馬(東洋大)の出身中学と高校は?箱根駅伝後の進路や今後に迫る

fig_2_28_07
引用

天才肌と言われている服部弾馬くん(東洋大)。

2017年、新春に行われる箱根駅伝では、東洋大の三本柱とも言われている同級生の櫻岡駿くんと口町亮くんと共に王座奪還を目指します!

そこで今回は、服部弾馬くん(東洋大)の出身中学と高校、箱根駅伝後の進路や今後に迫ります! ぜひご覧ください。

続きを読む

鈴木洋平 (早稲田大)の出身中学と高校は?箱根駅伝後の進路や今後に迫る

1372257131
引用

鈴木洋平くん(早稲田大学)の競技生活を振り返ってみますと…。

怪我や手術、疲労骨折と多くの故障に悩まされ、練習すらまともにできず、試合もなかなか出れませんでした。

でも、腐らずに怪我と向き合いながらトレーニングの方法などを工夫したそうです。そして、ついに4年生で見事に復活を果たしました!

箱根駅伝でも間違いなく活躍するでしょう。期待できます。

そこで今回は、鈴木洋平くん(早稲田大学)の出身中学と高校、箱根駅伝後の進路や今後に迫ります! ぜひご覧ください。

続きを読む

平和真(早稲田大)の出身中学と高校は?箱根駅伝後の進路や今後に迫る

yjimage-1
引用

2016年の全日本大学駅伝で、早稲田大学が2位に入ったことで、新春に行われる箱根駅伝の優勝候補の1校に名乗りを上げましたね。

特に「早稲田大学の4年」がいいぞ!って聞いています。

そこで今回は、平和真くん(早稲田大学)の出身中学と高校、箱根駅伝後の進路や今後に迫ります! ぜひご覧ください。

続きを読む

武田凜太郎(早稲田大)の出身中学と高校は?箱根駅伝後の進路や今後に迫る

yjimage
引用

2017年、新春に開催される箱根駅伝の3連覇と学生3大駅伝の3冠を狙う青山学院大学! その青学大に挑戦するライバル校が集結した上尾シティハーフマラソンが11月に開催されました。そこで箱根駅伝本番がすごく面白くなる!と白熱を予感しました。

なんとトップでゴールしたのが、武田凜太郎くん(早稲田大学4年)。この大会の上位2人は、翌年3月にあるニューヨークシティハーフマラソンに出場できます。ズバリ、武田凜太郎くんは今かなり好調だと思いますね! 箱根駅伝、ニューヨークシティハーフマラソンにかなり期待できます。

そこで今回は、武田凜太郎くん(早稲田大学)の出身中学と高校、箱根駅伝後の進路や今後に迫ります! ぜひご覧ください。

続きを読む

黒田が引退!次回登板や引退試合、進路を予想してみた!

『えっ!!!!』って、びっくりしました! プロ野球 広島東洋カープ・黒田博樹投手(41)が2016年、10月18日に今季限りでの引退を表明しました!
あのイチローより1歳年下で、今年も2桁勝利を挙げていただけに、『ついに引退かぁ、本当に残念だなぁ・・・』

そこで今回は、黒田投手の次回登板や引退試合、引退後の進路を予想してみました!

続きを読む