ドミニク ニャイロ (山梨学院大)の出身中学と高校は?箱根駅伝や今後に迫る


引用

2016年の箱根駅伝では、1年生ながら区間2位となる圧巻のデビューを果たしたドミニク ニャイロ(山梨学院大)。

エースが集結する花の2区で8人抜きし、なんと3位にまで上り詰めたんです!
ホントに衝撃的でしたね。さすがは留学生!って思いました。

そこで今回は、ドミニク ニャイロ (山梨学院大)の出身中学と高校、箱根駅伝や今後に迫ります! ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

ドミニク ニャイロ (山梨学院大)の出身中学と高校などのプロフィール(経歴)

出身地:ケニア共和国 ニャンザ州キシー県
生年月日:1997年3月11日
身長:167㎝
体重:49㎏
趣味:ケニアの民族音楽を聴くこと
好きな食べ物:カレー、納豆
2015年11月、苦手だった納豆を克服したようですね。

両親は陸上選手で、その影響もあり13歳から本格的に始めたそうです。

出身中学:ケタチョ中学校
出身高校:メサビサビ高校
山梨学院大 現代ビジネス学部 現代ビジネス学科
10人目となるケニア人留学生!

ドミニク・ニャイロの成績

❀自己ベスト(2016年12月13日時点)

  • 5000m:13分59秒94
  • 10000m:27分56秒47

2015年出雲駅伝   6区 区間賞(00:28:41)

2015年全日本駅伝  8区 区間賞(00:56:55)

2016年箱根駅伝   2区 2位(01:07:19)

2016年出雲駅伝   6区 区間賞(00:29:05)

2016年全日本駅伝  8区 区間賞(00:56:43)

ドミニク ニャイロの動画

ドミニク ニャイロの動画はこちら

ドミニク ニャイロ (山梨学院大)って、どんなタイプ!?

山学大の監督である上田さんは、ドミニク ニャイロのことを不器用なタイプと表現しています。
スキップやタスキ掛けがうまくいかず、大変だったようですが、チームメートと練習を繰り返して、
できるようになったそうです。

ドミニク ニャイロは、勉強熱心なので、日本語でのあいさつの仕方や箸の使い方、靴の揃え方など貪欲に学んでいます。

最後に

2017年の箱根駅伝でも、ドミニクの走りが注目されます。どんな走りを見せてくれるのか、ホントに楽しみです。
前回大会のような圧巻の走りを期待していますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

コメントを残す

*