黒田 剛監督(青森山田)の出身高校と大学は?高校サッカーと今後に迫る

第95回全国高校サッカー選手権大会に出場する青森山田高校
青森山田には多くの注目選手がいます。

今回は、黒田 剛監督(青森山田)の出身高校と大学、高校サッカーと今後の進路などに迫ります! ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

黒田 剛監督(青森山田)の出身高校などのプロフィール(経歴)

黒田剛(くろだ ごう)
出身地:北海道札幌市
生年月日:1970年5月26日
出身高校:登別大谷高校(現在は室蘭大谷と統合されて、北海道大谷室蘭)
出身大学:大阪体育大(DF)

北海道内のホテルでの勤務や高校のコーチをされた後、1994年に青森山田高校のコーチに就任し、若干25歳で翌年から監督をされています。

その当時は、部員は20人ほどで、全国大会の出場経験はほとんどありませんでした。また、グランドはラグビー部と共用していました。
現在の施設は、Jリーグクラブ並みの人工芝グラウンドだそうです。このような素晴らしい環境で練習ができる選手は、ホントに恵まれていますね。
黒田 剛監督は、日本サッカー協会公認S級コーチライセンスを2006年に取得しています。

黒田 剛監督の母校、北海道大谷室蘭高校とは?

黒田 剛監督の出身高校は、北海道大谷室蘭高校です。
北海道大谷室蘭高等学校は、1958年4月に設立されました。北海道室蘭市八丁平3丁目にある男女共学の私立の高等学校です。運営は、学校法人望洋大谷学園がされています。地元では谷高・蘭谷(ランタ、ランタニ)と呼ばれています。
2012年に「北海道大谷室蘭高等学校」という新しい名前でスタートしました。

部活動が盛んですが、特に男子サッカー部・陸上競技部は全道・全国大会レベルの強豪です!

[男子サッカー部]
全国高校サッカー選手権大会に27回出場しています。
準優勝1回(1978年)
3位1回(1986年)
全国高校総体に24回出場しています。

[陸上競技部]
全国高校駅伝大会に16回出場しています。

[野球部]
第51回選抜高校野球大会 1979年に出場しています。

[著名な出身者]
櫛引一紀さん(北海道コンサドーレ札幌所属、2011年卒)
その他、多くの出身者がおられます。サッカー選手が特に多いですね。

黒田 剛監督の母校、大阪体育大学とは?

大阪体育大学は、1965年に設立されました。大阪府泉南郡熊取町朝代台1-1にある日本の私立大学です。学校法人浪商学園が運営されています。大体(だいたい)、大体大(だいたいだい)などと呼ばれています。

[著名な出身者]


上原 善広さん(ノンフィクション作家、1995年度 卒業)


山村 輝治さん(株式会社ダスキン 代表取締役、1978年度 卒業)


眞鍋 政義さん(全日本女子バレーボール 監督、2005年度 大学院博士前期課程修了)


上原 浩治さん(米大リーグボストンレッドソックス、1998年度 卒業)


高山 亜樹さん(元シンクロナイズドスイミング選手、1991年度 卒業)

その他、多数おられます。

黒田 剛監督(青森山田)の魅力とは?

黒田 剛監督の魅力は自主性を重んじ、オンとオフをしっかり使い分けるところだと思います。人望と手腕の評価は抜群のようです。
監督に就任してから、22年ほど経ちますが、青森山田を強豪校に仕立て上げたのは監督の信念と情熱がひときわ強いからではないでしょうか。

黒田 剛監督の好きな食べ物とは?

twitterで、このような画像を発見しました。
黒田 剛監督は、北海道札幌市の出身ということもあるかもしれませんが、サッポロラーメンがお好きなようですね。

最後に

黒田 剛監督就任後の青森山田高校の活躍は素晴らしいです!
選手権の優勝がまだないというのが、信じられないくらいです。

前回大会は準決勝敗退でした。黒田 剛監督や選手たちは、その悔しさは今でも覚えていると思います。
2017年の大会こそは、優勝して青森山田高校に悲願の優勝旗を手にしてもらいたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

コメントを残す

*