關颯人(東海大)の出身中学と高校は?箱根駅伝や今後に迫る


引用

箱根駅伝まで残りわずか、となりましたね。
3連覇を狙う青山学院大学を追いかけるライバル校に「すごい選手」が戻ってきました!

その選手というのは、東海大学の關颯人くんです。

出雲駅伝では、3区を走り、青山学院大学の下田裕太くんを抜いて、区間賞を獲った衝撃的なデビューでした!

そこで今回は、關颯人くん(東海大学)の出身中学と高校、箱根駅伝や今後に迫ります! ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

關颯人くん(東海大学)の出身中学と高校などのプロフィール(経歴)

關 颯人(せき はやと)
生年月日 1997年4月11日
出身地 長野県茅野市
出身中学 茅野市立東部中学校
出身高校 佐久長聖高等学校
東海大学 体育学部 競技スポーツ学科

全国男子駅伝
2013年全国都道府県対抗駅伝 2区03位 08.33 長野07位
2015年全国都道府県対抗駅伝 佐久長聖 1区17位 20.30 長野19位
2016年全国都道府県対抗駅伝 佐久長聖 5区01位 24.21 長野05位 区間賞

高校生歴代5000m
01 13分39秒87 佐藤秀和(宮城・仙台育英)
02 13分44秒91 土橋啓太(福岡・大牟田)
03 13分45秒23 佐藤悠基(長野・佐久長聖
04 13分45秒86 北村聡(兵庫・西脇工)
05 13分47秒80 佐藤清治(長野・佐久長聖
06 13分48秒06 上野裕一郎(長野・佐久長聖
07 13分49秒45 村山謙太(宮城・明成)
08 13分50秒38 中村匠吾(三重・上野工)
09 13分50秒51 遠藤日向(石川・学法石川)
10 13分50秒67 吉田圭太(広島・世羅)
11 13分50秒86 村澤明伸(長野・佐久長聖
12 13分51秒25 森賢大(鹿児島・鹿児島実)
13 13分51秒85 關颯人(長野・佐久長聖)

高校3年次の2015年、日体大記録会で高校歴代13位!
同じ佐久長聖高出身者が、關颯人くんを含めると5人もいるんですね〜

2013年全国高校駅伝 2区05位 08.13 佐久長聖05位
2014年全国高校駅伝 1区03位 29.47 佐久長聖02位
2015年全国高校駅伝 1区01位 29.08 佐久長聖04位 区間賞

高校の時は、3年連続全国高校駅伝で走りました!
2015年では現在、同じ東海大学の八千代松陰高校出身の羽生拓矢くんとデッドヒートを繰り広げたんです。
そして、なんと1秒差で区間賞

關颯人くん(東海大学)が、出雲駅伝で区間賞を獲った衝撃的なデビューの後に・・・

なんとも、感染性胃腸炎にかかってしまい、走れなくなってしまいます。
そのため、実家のある長野県に帰省していたようですね。

復帰するのは、まだまだ先なんだろうなぁ、と思っていたんですが・・・

なんと、12月にあった日体大記録会に出場したんです!
復帰するまでホントに早かったので、ビックリしました。

レースでは、ラストスパートもなく、ひたすら淡々と走っていたのが印象的でした。
多分、1キロを3分弱のペースで走り、自身の気になるところをチェックしていたのだと思いますね。

箱根駅伝の2区って、23.1キロなんですが・・・
關颯人くんが、もし2区をこのぐらいのペースで走ったとしたら、
2005年に東海大出身の伊達秀晃さんが1年次に1時間8分4秒で走った記録を超えることになります。

なので、關颯人くんが、2区を走っているところを見てみたい!

東海大学 陸上部、実力者揃いの新入生!

關颯人くん以外にも、2016年の東海大学 陸上部の新入生って、実力を兼ね備えた選手が多いんです。
鬼塚翔太くん(大牟田)、 羽生拓矢くん(八千代松陰)、舘沢享次くん(世羅)、松尾淳之介くん(秋田工)、中島怜利くん(倉敷)など、他校の監督がうらやむ程、東海大に集まっています。

最後に

東海大学 陸上部の両角速監督は、以前に佐久長聖高校の監督でした。
出身地が關颯人くんと同じということで、何か運命めいたものがあるのでしょうか?

両角速監督は、關颯人くんにすごく期待をしていると思います。
ぜひとも、期待に答えるようなレース運びをしてもらいたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

コメントを残す

*