服部弾馬(東洋大)の出身中学と高校は?箱根駅伝後の進路や今後に迫る

fig_2_28_07
引用

天才肌と言われている服部弾馬くん(東洋大)。

2017年、新春に行われる箱根駅伝では、東洋大の三本柱とも言われている同級生の櫻岡駿くんと口町亮くんと共に王座奪還を目指します!

そこで今回は、服部弾馬くん(東洋大)の出身中学と高校、箱根駅伝後の進路や今後に迫ります! ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

服部弾馬くん(東洋大)の出身中学と高校などのプロフィール(経歴)

服部弾馬(はっとり はずま)
愛称: はず、ハズー
生年月日: 1995年2月7日
出身地: 新潟県十日町市
身長: 175cm
体重: 58kg

出身中学: 十日町市立中里中学
出身高校: 豊川高等学校 
お兄さんと同じ仙台育英に入学しますが、2012年に豊川に転校しました。
3兄弟とも豊川高校で陸上部! 
ちなみに、弟さんの名前は「風馬」! ご両親は馬好きなんでしょうか?(笑)

東洋大学経済学部

東洋大学陸上競技部に所属していた服部勇馬は1学年上の兄で主将でした。

❀自己ベスト

  • 1500m  3分42秒06 日本歴代30位
  • 3000m  8分00秒82
  • 5000m  13分34秒64 日本学生歴代14位
  • 10000m  28分55秒31
  • ハーフマラソン  1時間02分31秒
  • 30km  1時間31分31秒

❀獲得メダル

  • 金 2014 台北 10000m アジアジュニア陸上競技選手権大会

金メダルも取ってるし、成績はホントに申し分ないですね〜! 

服部弾馬くん(東洋大)の箱根駅伝後の進路は?

服部弾馬くんは、大学卒業後、トーエネックへの入社が内定しています。西沢卓弥くん(順大)も同じですね〜。

素晴らしい実績があるので、複数の強豪チームからも声がかかってきていたでしょう。

トーエネックは、強いチームではないんですが、本拠地である名古屋市から移動できる程の距離にある岐阜県の飛騨御嶽高原で高地トレーニングができるということで、進路を決めたようですね。ちなみに、その高原の高さは1800メートルだとか…。35位だったニューイヤー駅伝の順位が、どんどん縮まればいいですね。

監督は、昨年就任したばかりの松浦忠明さんです。

お兄さんも同じ愛知で、トヨタ自動車に進んでいますよ。

最後に

申し分ない成績をおさめている服部弾馬くん。
最後の箱根駅伝では、ぜひ有終の美を飾ってほしいです。

あと、個人的には、兄弟そろっての東京五輪出場と活躍されてるシーンも見てみたいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

コメントを残す

*