安田功監督(大阪薫英) の出身高校、大学は?息子の尚憲、高校駅伝、進路に迫る!


引用

2014年12月、全国高校駅伝女子で初優勝した大阪薫英女学院。
そして2016年に、2年ぶり2度目の優勝を果たしました。

2区の髙松智美ムセンビさんが、見事な9人抜きで1位でたすきを繋ぎ、そのまま独走でゴール!
大阪薫英女学院の安田功監督は、終盤勝負になれば勝機があると確信していましたが、
予想外に序盤からいい位置にいれたので「100点満点のレースです!」と笑顔。
再び、連覇へとたすきをつなぎます。

今回は、大阪薫英女学院の安田功監督に関することについて触れていきます。
どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

安田功さん(薫英女学院)のプロフィール(経歴)

安田功(やすだ・いさお)さん(55)
出身地:大阪府吹田市

大阪薫英女学院で監督を務める前は、中学校で23年間、陸上部を指導していました。
そして、2007年から現在に至っています。

安田功さん(薫英女学院)は学生時代は陸上部!?

安田功さんは高校、大学と陸上部に所属していまして、短距離を専門に取り組んでいました。
しかし、思うような結果が出なかったようです。

その理由としては、本番で結果を残す以前の問題で、大会直前の過度の練習で疲れてしまったこと、と言います。
それが指導者として「選手の腹七分目」の練習を心掛ける因になったそうですね。
無理なタイム設定をしていたのを止め、選手の力を引き出していくと。

この腹七分目というのは、選手が競技を「嫌いになりそうなところの少し手前」の練習量という。
「ある意味で真剣な遊びと言われるスポーツ」を嫌いな人は勝てない。
選手に走ることを好きになって、成績が伸びていってほしいとの願いがあります。

安田功さんはホントに陸上中心の生活をしていまして、家族旅行もほとんど経験がないそうですね。
高校駅伝に向けた練習を優先して、長男の亮太さんのハワイでの挙式を欠席したぐらいですから・・・。

安田功さんの家族構成は、妻、長女、長男、次男。
現在は4人暮らしだと思われますね。

安田功さんはスポーツ一家であり、ご家族皆、活躍しています。
妻、多香子さんは、やり投げの選手で、近畿大会で優勝して国体に出場経験があります。

長兄の亮太さんは、三菱重工名古屋野球部の主将としてチームを引っ張っています。
出身高校がPL学園で、大リーグ・前田 健太投手の1学年上にあたり、バッテリーを組んでいました。

引用

次男の安田 尚憲くんは履正社高校の強打者!?

履正社高校の野球部出身のプロ野球選手といえば、2年連続トリプル3を
達成した山田選手やT-岡田選手など・・・。
結構、たくさんいますね。

安田 尚憲(やすだ ひさのり)
出身中学:吹田市立 豊津中学
創立が昭和30年の学校です。
この中学校にも野球部があるようなのですが、レッドスターベースボールクラブに
所属し、中学の野球部には入ってませんでした。
身長:188cm
体重:92kg

ポジション:三塁手
投打:右/左

清宮 幸太郎(早稲田実業)、岡田 悠希(龍谷大平安)、
福元 悠真(智辯学園)のようなスラッガーです。
誰にもひけをとらない体格を持ってますね〜

引用

安田 尚憲くんの憧れが松井 秀喜!
松井を意識しているように感じるし、長距離打者の素質を秘めているので、
松井を目指していい選手ですね。

レッドスターベースボールクラブとは?


引用
このベースボールクラブは、元阪神の赤星憲広選手が作ったクラブです。

最後に

安田功さんは、どっちが先に「日本一」になるか、
長男の亮太さんとひそかに競い合っていたといいます。
2年前に先に勝って、また2016年も日本一になりましたね。
おめでとうございます!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

コメントを残す

*