山本一成(最強の将棋AI開発者)の経歴!東海高校出身で大学は?嫁の名前は?

この記事では、山本一成さんにスポットを当ててみた。

山本さんの出身高校である東海高校や、出身大学のこと、経歴、美人だと噂の嫁(妻)の名前についてお届けする。ぜひご覧下さい♪

スポンサーリンク

山本一成 プロフィールと経歴

山本一成(やまもと・いっせい)
生年月日(年齢) 1985年12月19日(31歳)
出身地 愛知県犬山市
星座 射手座
身長 160.5
趣味 DDR(ダンスダンスレボリューション)、将棋
職業 将棋プログラマー

将棋を始めたきっかけというのは、目の病気。

小学生の頃に患い、外で自由に遊ぶことができず、家の中で過ごすことが多くなってから4年生の頃に始めたという。

不幸中の幸いなのか、将棋と出会ったことで、コンピュータ、AIに繋がった。

両親の勧めもあり、中学から大学まで、ずっと将棋部に所属していた。

大学院を卒業後は、HEROZ株式会社に就職している。

そこで、将棋ソフト「PONANZA」を開発した。このソフトは現役プロ棋士から勝利したことで有名になった史上初の将棋プログラム!

4年前の第2回将棋電王戦で、当時、4段だった佐藤慎一さんに勝ったのだ。

「PONANZA」が強くならない間は、何度も挫けそうになり、大変な思いをされたそうだ。でも、決して諦めず、10年もの長い期間の努力が実って、本当に良かったと思う。

現在は、東京大学先端研客員研究員、愛知学院大学特任准教授でもある。

山本一成 東海高校出身で大学は?

山本一成さんは、東海高校の56回生。

高校を卒業後は、東京大学工学部に入学。

東大に入学して間もない頃のエピソードが面白い。

思っていたよりも天才的な人がいなくて、ガッカリしたんだとか・・・(苦笑)。

実は東大の入試で燃え尽きてしまい、マージャン、将棋、ダンスダンスレボリューションにのめり込んでしまって、留年したんだとか・・・。

この留年をきっかけにして、生活を改め、苦手だったコンピュータを克服しようと、将棋をテーマに開発していった。

東京大学大学院 総合文化研究科広域科学にまで進んだ。

山本一成 嫁(妻)が美人で名前は?

山本一成さんは、2014年に結婚されていて、名前はさん。

奥さんは和服姿の似合う、とても美人なのだ。

山本藍さん 画像をご覧下さい♪

山本さんの誕生日に手作りのケーキをプレゼントされるなんて、本当に素敵♪ とても仲が良いんだと思う。「もっとつよくなる!」というメッセージもイイね♪

美人で、さらに料理も上手で、この上ない幸せを感じているのでは!?

プレッシャーのかかる開発に携わっている山本さんを、影ながらもしっかりと支えられているのだろう。

山本さんは、考えるのが面倒で、靴と私服が2種類しかないという。意外に手間のかからない人なのでは!?

まとめ

この記事では、山本一成さんにスポットを当ててみた。

山本さんの出身高校である東海高校や、出身大学のこと、経歴、美人だと噂の嫁(妻)の名前についてお届けした。

31歳にして、このように誰も真似できないような開発をされている。今後もどんな新しい開発をされていくのだろうか。

5月21日放送の「情熱大陸」に山本さんが出演される。

どんな素顔が見られるのか、放送が楽しみ♪

↓ 最近の人工知能の潮流が優しく、しっかりと分かるようだ! ぜひご覧下さい♪

◆◆人工知能はどのようにして「名人」を超えたのか? 最強の将棋AIポナンザの開発者が教える機械学習・深層学習・強化学習の本質 / 山本一成/著 / ダイヤモンド社

最後まで読んでいただき、ホントにありがとうございます♪

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930