小田逸稀(東福岡)の出身中学は?高校サッカーと今後の進路に迫る

第95回全国高校サッカー選手権大会に出場する東福岡高校。
前回大会の選手権優勝校、東福岡には多くの注目選手がいます。
今大会の注目選手は、小田逸稀選手です。

そこで今回は、小田逸稀選手(東福岡)の出身中学、高校サッカーと今後の進路に迫ります! ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

小田逸稀選手(東福岡)の出身中学などのプロフィール(経歴)

小田 逸稀(おだ いつき)
生年月日:1998年7月16日(18歳)
出身地:佐賀県
身長:173cm
体重:68kg
背番号:3
出身中学:西唐津中学校
在籍チーム:東福岡高等学校
ポジション:DF
利き足:右足
兄弟姉妹:3姉弟

小田逸稀選手の両親は元バレー選手だそうで、「小学生の頃はママさんバレーに参加していた」そうです。
また佐賀県唐津市であった駅伝大会では区間新記録を樹立しました。
この頃からすでに持久力があったのでしょう。
中学生からサガン鳥栖の下部組織にあたるサガン鳥栖U-15唐津に入団しその頃から、身体能力ゴール感覚の高さが、ずば抜けていたそうです。
中学卒業後は東福岡高校に進学。2年生になると左サイドバックの主力としてインターハイや全国高校サッカー選手権大会の2冠に貢献しました! やはり、同じ高校を卒業した長友佑都選手を意識しているとか。

小田逸稀選手(東福岡)の憧れの選手は?

やはり高校の先輩にあたる長友佑都選手。

長友佑都選手が取り入れている体幹トレーニングに熱心なんだとか。

海外では、レアル・マドリードに所属しているブラジル代表のダニーロ選手。

小田逸稀選手(東福岡)の彼女は?


2014年に小田逸稀選手自身のツイッターで彼女と思われる彩菜さんとツーショットの画像がアップされていました! すごくラブラブな感じですね〜。
しかし現在も交際が続いているかどうかは分かりません。
ちなみに小田逸稀選手より1歳下のようです。

小田逸稀選手(東福岡)の強みとは?

小田逸稀選手は主に左サイドバックでプレーしているのですが、右サイドも不得意なくこなせます。
また利き足は右ですが、左でも強く正確に蹴ることができるのも強みですね。

「対人とヘディングは絶対に負けない。」

と言うほど、の跳躍力が抜群なので、空中戦で競り負けることがないです。1対1でも相手を圧倒するような強さを見せています。
さぁ、小田逸稀選手のプレーを確認できる動画を用意しました。ぜひチェックしてくださいね。

小田逸稀選手(東福岡)の今後の進路は?

小田逸稀選手は2016年9月15日、鹿島アントラーズから内定をもらいました。
鹿島アントラーズは、今季Jリーグチャンピオンとなり、クラブワールドカップでも善戦しましたね。
高校サッカーで注目されることも、もちろんすごいのですが、J1の強豪チームから内定をもらえることは、期待の高さの表れですね。
鹿島アントラーズは小田逸稀選手のことを、こう評価しています。

「身体能力が高く、対人の強さにも定評があるサイドバック。
また、平成27年度全国高校総合体育大会、第94回全国高校サッカー選手権大会を制するなど、大舞台での経験を備えている」

まさしく「鹿島アントラーズが認めたサイドバック」ですね〜。
小田逸稀選手は、今後日本代表に選ばれることが目標だと言います。

ちなみに、東福岡高校から鹿島アントラーズに入団する選手は、

  • 本山雅志さん(1997年卒)
  • 金古聖司さん(1998年卒)

に続いて3人目となります。

最後に

小田逸稀選手は、高校2年生の時点で、もうすでに選手権の優勝を経験しています。
2017年の高校選手権は最後の大会になりますね。
ぜひとも、東福岡高校が2連覇を達成し、最後にもうひと花咲かせてもらいたいです。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。



スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

コメントを残す

*