平和真(早稲田大)の出身中学と高校は?箱根駅伝後の進路や今後に迫る

yjimage-1

2016年の全日本大学駅伝で、早稲田大学が2位に入ったことで、新春に行われる箱根駅伝の優勝候補の1校に名乗りを上げましたね。

特に「早稲田大学の4年」がいいぞ!って聞いています。

そこで今回は、平和真くん(早稲田大学)の出身中学と高校、箱根駅伝後の進路や今後に迫ります! ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

平和真くん(早稲田大学)の出身中学と高校などのプロフィール(経歴)

平 和真(たいら かずま)
生年月日: 1994年11月5日
出身地: 愛知県岡崎市
身長: 179cm
体重: 61kg
血液型: A型

❀自己ベスト

  • 5000m 13分38秒64 (2016)
  • 10000m 28分46秒04 (2016)
  • ハーフマラソン 1時間03分12秒 (2014)

愛知県岡崎市立本宿(もとじゅく)小学校
愛知県岡崎市立東海中学校 

愛知県立豊川工業高等学校
ご存知? 駅伝の強豪です! 2011年、全国高校駅伝に出ています。平和真くんは4区で、なんと区間賞を取っています! それで、最終結果6位入賞に貢献しました! 高校から陸上を始めたようなのですが、ものすごい力量を持っていることが分かりますね。 

早稲田大学スポーツ科学部
1年次から全日本大学駅伝と箱根駅伝に出ているので、並大抵ではないですよねー。しかも箱根では4区で2位なので、すごいとしか言いようがないです。

4年次に主将に選ばれ、チームの先頭に立ち、引っ張っています。
全日本大学駅伝では、なんと区間2位の力走で、早稲田大学2位に貢献しています!

出雲駅伝
2015年第27回大会 4区03位 18.01 早大06位
2016年第28回大会 1区13位 24.12 早大08位

全日本大学駅伝
2013年第45回大会 3区07位 28.06 早大04位
2015年第47回大会 2区06位 38.11 早大04位
2016年第48回大会 2区02位 38.27 早大02位

箱根駅伝
2014年第90回大会 4区02位 0.55.03 早大04位
2015年第91回大会 4区09位 0.56.31 早大05位

平和真くん(早稲田大学)の箱根駅伝後の進路は?

平和真くんは、カネボウ化粧品の陸上競技部に進みます。創部が1950年なので、60年以上たちますね。ズバリ、名門です!
拠点は東京都世田谷区にあります。

カネボウには、日大出身のキトニー選手が所属しているのですが、ご存知でしょうか? 昨年2015年、箱根駅伝で山登りの5区で怒涛の6人抜き! す・ご・い…。
138866373750048299226_140102hakone0132
引用

監督は高岡寿成さんで、マラソン日本男子の最高記録保持者です!           

最後に

2016年の全日本大学駅伝で、早稲田大学が2位に入ったことで、新春に行われる箱根駅伝の優勝候補の1校に名乗りを上げましたね。
その早稲田大学のエース、平和真くん。最後の箱根駅伝になりますが、ぜひとも有終の美を飾ってもらいたいものです。期待していますので、頑張ってください! 「キャプテンとしての走り」を胸に!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

コメントを残す

*