中谷圭佑(駒沢大)の出身中学と高校は?箱根駅伝後の進路や今後に迫る


引用

箱根駅伝まで残りわずか、となりましたね。
3連覇を狙う青山学院大学を追いかけるライバル校に「すごい選手」が戻ってきました!

その選手というのは、駒沢大学のエースである中谷圭佑くんです。

そこで今回は、中谷圭佑くん(駒沢大)の出身中学と高校、箱根駅伝後の進路や今後に迫ります! ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

中谷圭佑くん(駒沢大)の出身中学と高校などのプロフィール(経歴)

中谷 圭佑(なかたに けいすけ)
生年月日 1995年1月12日
出身地 兵庫県上郡町
身長 176cm
体重 58kg
血液型 A型

上郡町立船坂小学校
上郡町立上郡中学校
兵庫県立西脇工業高等学校
駒澤大学 経済学部 経済学科

❀自己ベスト

  • 1500m 3分49秒90(2015年)
  • 5000m 13分38秒08(2014年)
  • 10000m 28分17秒56(2015年)
  • ハーフマラソン 1時間01分21秒 (2016年)

高校は、駅伝で有名な西脇工業! 全国高校駅伝は高校2、3年と2年連続で出場しています。

全国都道府県対抗駅伝では、兵庫県代表で出場し、高校2、3年と2年連続で1区の区間賞を獲っています!

2012年、アジアジュニア陸上競技選手権大会5000mで銅メダル!

高校の時から好成績をおさめていて、素晴らしいですね。

2011年全国高校駅伝 3区04位 24.26 西脇04位
2012年全国高校駅伝 1区07位 29.59 西脇02位

2010年全国都道府県対抗駅伝 上中 6区07位 08.52 兵庫県01位
2012年全国都道府県対抗駅伝 西脇 1区01位 20.12 兵庫県01位
2013年全国都道府県対抗駅伝 西脇 1区01位 19.56 兵庫県01位
2014年全国都道府県対抗駅伝 駒大 3区18位 24.22 兵庫県10位
2015年全国都道府県対抗駅伝 駒大 7区21位 38.43 兵庫県07位

中谷圭佑くんは、何とも1年次に走った箱根駅伝の4区で区間賞を獲ったんです!
それ以来、駒大をぐいぐいと引っ張ってきたエースです。

2016年は、5月にあった関東インカレ1万メートルで、あの青学大エース・一色恭志くんに走り勝ち、優勝しています!
しかし、ケガをしてしまい、出雲や全日本などに出れませんでした。

12月に日体大記録会があったのですが、「あぁ、やっとエースが戻ってきた!」と感じましたね。
中谷圭佑くんは、スタート地点でナント、お腹の高さまでジャンプしたんですよ!
あれはビックリしましたね。

ところで、「油布ジャンプ」ってご存知でしょうか?
中谷圭佑くんの大学の先輩でもある、油布郁人さん(現‣富士通)がスタート前にしていたジャンプの事なんですが・・・


引用

中谷圭佑くんは、この油布郁人さんのようなジャンプをしたので、「復活」したと思いました。

中谷圭佑くんは競技中、相変わらずしんどそうな顔をしていました〜
まぁ、いつものことなので、大丈夫でしょう(笑)

中谷圭佑くん(駒沢大)の箱根駅伝後の進路は?

報知新聞によりますと、中谷圭佑くんは日清食品に決まりました!

日清食品は、全日本実業団駅伝で2010年、2012年と2回優勝していますが、この数年は力及ばずにいます。
中谷くんの勢いのある走りで、ぜひ優勝に貢献してもらいたいですね。

オリンピックに出たことのある東海大学出身の佐藤悠基選手も在籍しています。

中谷圭佑くん(駒沢大)の弟も陸上をしている!?

中谷圭佑くんの弟さん、貴弘くんも陸上をしています。

中谷 貴弘(なかたに たかひろ)
生年月日1997年5月12日
出身地 兵庫県赤穂郡
ストロングポイント 粘り強さ

倉敷高等学校(駅伝の強豪校!) 3年次に全国高校駅伝で3位
城西大学

❀自己ベスト

  • 5000m 14.15.31
  • 10000m 30.02.93
  • 3000mSC 9.10.56

最後に

1年次から期待されている中谷圭佑くんも最高学年になりましたね。
駒沢大は、毎年のように起こるアクシデントが不安ではあるんですが・・・

有終の美を飾ってもらいたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

コメントを残す

*