川端健斗(秀岳館)はドラフト候補!球種や動画は?出身中学や韓国人疑惑の真相

川端健斗 秀岳館 プロフィール 経歴

今春のセンバツ、ベスト4の立役者・熊本、秀岳館高校の川端健斗(かわばた・けんと)投手。

秀岳館は甲子園3季連続ベスト4という快挙を成し遂げたのだ! 史上13度目(12校目)であり、九州勢としては初とのこと。今後、秀岳館は大阪桐蔭のような名門校になっていくのではないだろうか。

本記事では、ドラフト候補の川端健斗投手の出身中学や球種、凄さの分かる動画、よく検索されている「韓国」というワードについてお届けする。ゆったりとご覧いただきたい♪

スポンサーリンク

川端健斗(秀岳館)のプロフィールと経歴をドーンと公開!

川端健斗 秀岳館 プロフィール 経歴

川端健斗(かわばた・けんと)
生年月日(年齢) 2000年1月26日(18歳)
出身地 京都府木津川市
身長 175
体重 70
背番号 10
ポジション 投手(左投げ左打ち)

秀岳館の鍵を握る川端健斗投手。

野球を始めたのは、小学3年生のころで、「いずみクラブ」で軟式野球チームに入った。

この当時から投手をしていたそうだ。

中学時代は、「南都ボーイズ」で硬式野球を始め、ここでも投手をしていた。控え投手で最速は118キロだったこともあり、目立つほどの存在ではなかったようだ。

小、中学と無名の投手だったのだが、秀岳館の鍛治舎巧監督に将来性を買われ、入学を決意した。

秀岳館でベンチ入りしたのが、1年生の秋。でもさすがにまだ、控え投手。

そんな川端健斗投手が、2年生の選抜で甲子園、初登板!

夏の甲子園では好投し、ベスト4に貢献した。

2年生の秋からは、同学年のエースナンバーを背負う田浦文丸投手と「148キロ左腕コンビ」で秀岳館を引っ張っている。川端健斗投手は、先発と救援をこなし、大黒柱の存在だ。

2017年の地方大会の成績は、防御率が2.20で、打率.125。

今春のセンバツでは、21回を投げ、33奪三振を記録し、圧倒的な三振SHOW!

川端健斗(秀岳館)の出身中学や韓国人疑惑の真相

熊本県の秀岳館高校に通う川端健斗投手。

どうやら出身中学が気になる方が多いようだ。出身中学は、

出身地の木津川市立木津中学校

川端健斗投手を検索してみると、なぜか「韓国」という謎めいたワードが出てくる。

しかし、川端健斗投手は出身が京都だし、全く韓国とか関係ないはず。多分、川端健斗投手の顔を見て、勝手に「韓国人」と決めつけ、検索したのだろうか。ん〜、なんとも差別的だなぁ。

なぜ川端健斗がドラフト候補に挙がっているのか?

エースナンバーを背負っているわけではない、川端健斗投手。

なぜドラフト候補に挙がっているのか、動画を参考に理由を考えてみると・・・

最速148キロの直球に伸びがあり、同じ軌道からのスライダーが見た目以上に打ちづらいからと推測してみた。

また、三振を取りにいく強気な投球も持ち味の一つ。

巨人など、プロのスカウトも視察に訪れ、高く評価している。

ヤクルト・小川淳司シニアディレクターは、このようにコメントしている。

真上からのオーバースローでコンスタントに145キロの直球を投げていたのが目を引いた。カーブやスライダーの精度が上がり、落差も増せば、面白い投手になる

オリックス・中川隆治アマチュアスカウトグループ長は・・・

左投手として重要な要素である真っすぐの角度がある。同じような軌道からスライダーを沈ませることができる。見た目以上に打ちづらいピッチャー。

と言う。

打ち崩していける高校生は、そう多くはいないだろうが、今夏の甲子園ではどうなるか?

ドラフト候補としての評判は群を抜いて高いわけではないのだが、今年の甲子園での成績次第でさらに評価が上がっていくかもしれない。

プロを志望すれば、伸びしろがまだあるだろうし、指名されるはず。高卒でプロに進むのか、大学や社会人でレベルアップして、上位指名を目指すのか。進路の方も気になってしまう。

川端健斗(秀岳館)の球種や凄さの分かる動画は?

やはり、川端健斗投手の球種がどういったものがあるのか、気になるところ。

球種については、

自信のある最速、148キロのキレのあるストレート。

スライダー、カーブ、チェンジアップ。

難点を言うと、制球にバラツキがあり、高めのボールが多くなり、四球を出してしまうところ。

体の線が細いのだが、伸び代もあり、将来は球速も伸びる可能性があるし、楽しみな投手だ。

続いては、動画をご覧いただきたい♪

こちらの動画は2017年の選抜高校野球の投球練習の模様だ。この大会で川端健斗投手は好成績をおさめ、さらに注目されるようになった。それでは、屈指の好左腕と評価の高いピッチングをどうぞ!

川端健斗 動画

動画をご覧になってどう感じただろうか? 将来、とても楽しみな存在だ。

[関連記事]

最後まで読んでいただき、ホントにありがとうございます♪

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930