坂本清恵(日本語学)の出身高校と経歴は?日本女子大学での評判は?

この記事では、日本語の発音やアクセントなどの専門家である、坂本清恵さんについて取り上げる。

坂本さんの出身や、経歴、日本女子大学での評判などは、どうなのであろうか? ぜひ、ご覧いただきたい♪

スポンサーリンク

坂本清恵 プロフィールと経歴

坂本清恵(さかもと・きよえ)
生年月日 1958年12月
出身地 埼玉県秩父市
所属 日本女子大学
部署 文学部 日本文学科
職名 教授
学位 博士(文学)(早稲田大学)
学歴 早稲田大学 文学部 日本文学専攻(1981)

早稲田大学 文学研究科 日本文学専攻(1987)

受賞  窪田空穂賞

経歴は、

  • 早稲田大学演劇博物館助手
  • 埼玉女子短期大学講師
  • 玉川大学助教授

現在は、日本女子大学の教授。

年齢は58歳。

坂本清恵さんの出身高校は?

坂本清恵さんの出身中学は、分かっていないのだが、出身高校は、埼玉県立浦和第一女子高校。

坂本さんは、早稲田大学第一文学部を1981年に卒業した後、大学院では、文学研究科に所属していた。

坂本清恵さんは結婚してる?

あなたは、坂本清恵さんが結婚されているのか、気になっているかもしれない。

坂本さんの家族構成は、夫と娘さん1人。

旦那さんと娘の名字は「兼築(かねちく)」なのだが、清恵さんは「坂本」のようだ。

坂本さんの研究には、こういったものがある。

「日本語アクセント史総合データベースの構築とその発展的研究」

研究分担者 兼築 清恵(坂本 清恵) 玉川大学, 文学部, 助教授 (50169588)

引用:https://kaken.nii.ac.jp/

その他、早稲田大学の文献にも兼築清恵さんの名前で出ている。

坂本清恵さん 日本女子大学での評判は?

坂本清恵さん、日本女子大学の生徒の評判は・・・

坂本先生の授業は、過去から現代まで日本語についての知識がつまっている授業だからこそ、私たちが普段何となしに使っている「日本語」に新たな一面を知ることが出来たり、疑問に思っていたことを解決するヒントをもらえたりします。言葉の由来から方言、アクセント表現、オノマトペ、流行語、役割言葉…時代という枠組みにとらわれない、様々なお話を展開してくださる坂本先生は、いつでも優しくわかりやすい授業をしてくださいます。授業の時だけではなく、普段からとても親しみやすく親身になってくださる先生なので、ぜひ気軽に話しかけてみてください、絶対に優しく相談にのってくださいますよ!
(M.M.さん)

引用:https://kaken.nii.ac.jp/

親近感があって、とても評判のいい先生のようだ♪ 日本語そのものが大好きで、言葉使いも丁寧なんだろうなぁ。

まとめ

この記事では、坂本清恵さんの出身や、経歴、日本女子大学での評判などについて取り上げてみた。

坂本さんのことが少しでも知っていただけると、嬉しい♪

4月23日(日)放送のフジテレビ系「フルタチさん」に、9日以来、2度目の出演となる。テレビを通して坂本さんの人柄などが分かるかもしれない。

今後もテレビなどで、坂本さんが出演される機会があると思うので、発音やアクセントなどを学んでみたい。

最後まで読んでいただき、ホントにありがとうございます♪


中近世声調史の研究【電子書籍】[ 坂本清恵 ]

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

コメントを残す

*