96猫「嘘の火花」の歌詞

一番大切なものを 一番大切にしたい

そんな単純なことが 今は一番出来ない
もしも運命があるのならば「あなたは運命の人」なんて 
そんな言葉 今を壊しそうで言えない
近くに居ても遠く感じる

行ったり来たりしてるこの想い

諦める 諦めない

終わらない花占い
宝箱の鍵を閉めたならキラキラした想いで抱きしめ

ほのかに色付いた欠片をため息に隠す
目が合ったなら逸らさないで

秘められたこの嘘を見抜いてよ

限界がもう分からないの

だから今は何も言わないで
苦しいよ 怖いほどあなたが好き

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

コメントを残す

*