渡瀬マキの病気(子宮頸がん再発)とは?現在の子供の学校はどこ?

渡瀬マキ 子宮頸がん再発

2014年、結成25周年を機に再始動したLINDBERG(リンドバーグ)。

リンドバーグは、1990年代に絶大な人気を誇ったバンドだ。リード・ボーカルを担当しているのが、渡瀬マキさん。

本記事では、

  • 渡瀬さんが過去に患っていた病気のことについて
  • 子宮頸がんの再発について
  • 渡瀬さんの現在の子供の学校はどこなのか

について、ご紹介する。ぜひご覧いただきたい♪

スポンサーリンク

渡瀬マキが過去に患っていた病気とは?

現在も精力的に活動をしている渡瀬マキさん。

実は過去に、大きな病を2つも経験しているのだ。

  • 子宮頸がん
  • 椎間板ヘルニア

子宮頸がんを患ったのは1999年

第一子を妊娠した際、子宮頸がんの検査で異常を指摘され発覚したという。

渡瀬マキさんは、このまま不妊に陥るのではないかと、気持ちが不安定になっていたという。どれだけ辛かっただろう・・・。

がんの一歩手前だったという情報もあるのだが、幸いにも早期の発見だったこともあり、手術でがん細胞を摘出し無事に出産! 第一子に助けられ、命拾いしたともいえる。

ウィルスによる感染が原因で患ってしまうといわれる子宮頸がん

現在の日本女性に多い病気なのだが、渡瀬マキさんのように、妊娠の際に発見されるケースが多いんだとか。

椎間板ヘルニアを患ったのは、2013年

その当時は、歌うこともできないくらいに、症状が辛かったようだ。

辛いリハビリを乗り越え、現在は回復されているようだ。患った人しか分からない辛さだと思うのだが、回復して本当に良かったと思う。

子宮頸がんの再発の心配は?

渡瀬マキ 子宮頸がん再発

幸いにも初期症状だったため、大事に至らなかった渡瀬マキさん。

子宮頸がんが再発しないのか、心配になって気になるのだが・・・。

細胞診の結果によると、心配する必要のない「クラス2」の状態だったようだ。発見されてからもう、20年近く経つので、再発の可能性は低いと思われる。

渡瀬マキの現在の子供が通う学校はどこ?

1997年、リンドバーグのギター・平川達也さんと結婚した渡瀬マキさん。

2年後の11月に待望の第一子を出産! その後は、長女も出産している。

渡瀬マキさんと平川達也さん夫婦は、2人の子宝に恵まれた。子宮頸がんなど辛い病気を乗り越えた渡瀬さんのことだから、きっと幸せな家庭を築かれていることだろう。

長男は17歳になり、高校3年生。長女は13歳で中学2年生と思われる。

子供の名前や、顔画像はさすがに公開されていなくて、現在、通っている学校名も残念ながら公開されていない。

しかし、通っていた小学校の僅かながらの情報があった♪

それは、長男が目黒区にある「公立小学校」長女は「トキワ松小学校」に通っていたということ。

長男の小学校というのは、少人数制が特徴だという。先生が一人一人に目がよく行き届くので、じっくりと生徒に向き合うことができる。生徒の長所を見つけ、どんどん伸ばしていけるのではないだろうか。

渡瀬さん夫婦共々、音楽に関わる仕事をされているので、子供さんも音楽センスが抜群なのかもしれない。ひょっとすると、音楽関係の道を進んでいるのかもしれない。

将来はもしかすると、2世ミュージシャンとしてステージに登場するかも・・・♪

最後に

7月19日、新曲「Fresh」が収録されたDVD2枚組をリリースした渡瀬マキさん。

【ポイント10倍】LINDBERG/LINDBERG ALL TIME MUSIC VIDEO HISTORY (171分)[TEBI-43460]【発売日】2017/7/19【DVD】

7月31日は「バイキング」と「もしかしてズレてる?」に出演されるので、楽しみだ。バイキングでは「人生を変えた一曲、再結成を決意した一曲」を紹介していた。どうやら、10-FEETの「goes on」とういう楽曲のようだ。

「もしかしてズレてる?」では200億円を稼いだ渡瀬さんが、なんとも庶民的な生活を公開するという。

2006年に立ち上げた子供服ブランド『Ontembaar(オンテンバール)』も順調に売り上げを伸ばしているとのことで、今後の活躍にも目が離せない。

最後まで読んでいただき、ホントにありがとうございます♪

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031