ムソニ・ムイル(創価大)の出身中学と高校は?箱根駅伝や今後に迫る

ムソニ・ムイル選手は現在、創価大学1年生。
2015年10月に行われた箱根駅伝予選会で、ムイル選手は全体の個人4位という好成績を残しました。

その結果、創価大は予選会でも第3位となり、本大会出場を決めました。
ムイル選手の走り次第では、創価大に上位を伺うチャンスが十分にありますね。

今回は、ムソニ・ムイル(創価大)の出身中学と高校、箱根駅伝や今後に迫ります! ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

ムソニ・ムイル (創価大)の出身中学と高校などのプロフィール(経歴)

ムソニ・ジェームス・ムイル
(選手登録名はムソニ・ムイル)
生年月日:1998年3月27日
出身地:ケニア ナクル市
年齢:18歳
出身中学:ムンゲソ中学
出身高校:ムンゲソ高校
大学:創価大学 経済学部 経済学科 1年
好きな食べ物:ウガリ、チキン、スイカ
足のサイズ:25.5㎝
身長:167cm
体重:52kg

2015年6月の全日本大学駅伝予選会では、ムイル選手は途中で棄権しました。

❀自己ベスト(2016年12月13日時点)

  • 20km: . 58 . 51
  • 5000m:13分48秒44
  • 10000m:29分08秒82

ムソニ・ムイルの所属する創価大学駅伝部とは?

ムソニ・ムイルの所属する創価大学駅伝部は、1972年に創部されました。
そして、1989年から長距離部門に力を注ぎました。2015年に箱根駅伝に初めて出場しましたが、残念ながら最下位でした。
まだ、出雲駅伝や全日本大学駅伝には出場していません。

【長距離部門】

  • 選手39人
  • 学生スタッフ10人

タスキの色は、赤と青のストライプです。赤は情熱、青は冷静を意味します。

【創価大学の主なOB】

  • 小川泰弘投手(ヤクルト)
  • 小谷野栄一内野手(オリックス)
  • 漫才のナイツ 塙宣之、土屋伸之

ムソニ・ムイル (創価大)の2017年箱根駅伝の結果

ムソニ・ムイルは、01:08:05のタイムで2区間、第4位でした。
1位は、01:07:17のタイムで神奈川大学3年生の鈴木健吾くん(愛媛県 宇和島東高校出身)でした。

1位の記録から、1分弱、遅れましたね。鈴木健吾くんは3年生なので来年で最後となります。
来年はムソニ・ムイルに挽回してもらいたいですね。

4人の留学生の中では、拓殖大学2年生のワークナー・デレセに次ぐ2位でした。

ムソニ・ムイル (創価大)のケニア時代のチームメイト

    選手名 :学年

  • サイラス・ロイコン(愛知製鋼):2学年上
  • ロナルド・ケモイ(小森コーポレーション):2学年上
  • アレクサンダー・ムティソ(NDソフト):1学年上
  • レダマ・キサイサ(桜美林大):同級生
  • タイタス・ムモ・ワンブア(武蔵野学院大):同級生
  • ジュリアス・タンキ(三菱日立パワーシステムズ長崎):同級生
  • アモス・キルイ(トヨタ紡織):同級生
  • ウィリー・キプセレム(日立物流):同級生
  • モグス・タイタス(東京国際大):同級生
  • パトリック・キマニ(JFEスチール):1学年下
  • レダマ・ウェズレイ(SUBARU):2学年下

ムソニ・ムイル選手の動画

最後に

2017の年箱根駅伝では、ムイル選手は2区を任されています。

他の大学の2区は、山梨学院大のニャイロ選手、日大のワンブィ選手、拓殖大のデレセ選手と
3人の留学生が走ります。
優勝候補の青学大は、一色恭志くんが走ります。

特にニャイロ選手、ワンブィ選手はかなり速くて、強敵ですが、ムイル選手に最後まで粘り強く頑張ってほしいですね。
ムイル選手の抱負のように、ぜひとも自分自身の走りで創価大学にシード権を導いてください!
圧巻の走りを期待していますね。

大会本番では、どんなレース展開になるのか、ホントに楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

コメントを残す

*