森慎二の死因(病名・病気)は?葬儀・告別式・お別れ会は?ネットの反応

6月28日、西武ライオンズの投手コーチ・森慎二さんが亡くなられた。

42歳だった。

それにしても早すぎる・・・。

森さんの訃報により、プロ野球界に大きな影響を与えるだろう。

どんな死因(病名・病気)だったのか、葬儀や告別式、お別れ会はどうなるのか、また、ネットではどういった反応があるのか、迫っていく。

スポンサーリンク

森慎二さんの死因(病名・病気)は?

森慎二さんは、6月28日の午後0時10分に福岡市内の病院で亡くなられた。

どうやら25日、ソフトバンク戦の試合前に森さんは球場入りすると、急に体調不良になったようだ。福岡市内の病院で検査を受けた後、入院していたのだが・・・。

「病気療養のために休養する」と発表した翌日に亡くなるなんて信じられない。

病名は、多臓器不全。

森慎二さんの訃報による球団関係者のコメントは?

森慎二さんの訃報で、球団関係者にはどういったコメントが寄せられているのかご紹介する。

西武ライオンズの辻発彦監督は、あまりにも突然のことで、目に涙を浮かべていた。

「ショックです。数日前まで優勝を目指して一緒に戦っていた仲間だから…。つらい」

球団本部長の鈴木葉留彦さんは、

「前の日まで元気にしていた。病気の兆候などは分からなかった。急だった」

森慎二さんの訃報によるネットの反応は?

それでは、森慎二さんの訃報によるネットの反応を見ていく。

森さんを惜しむ言葉がやはり多かった。

森慎二さんの葬儀や告別式はいつ、どこで?

森慎二さんの葬儀・告別式の日程は、まだ決まっていないという。

森慎二さんのお別れ会はいつ、どこで?

森慎二さんのお別れ会も、今のところ、決まっていないようだ。

ファンとしては、森慎二さんの数々のプレーとともに、生涯や思い出を振り返ることができるといいのだが・・・。

森慎二さんのプロフィールと経歴

森慎二(もり・しんじ)
生年月日(年齢) 1974年9月12日(42歳)
出身地 山口県 岩国市
出身高校 岩国工
身長 189
体重 90

1996年、所属していた新日鉄君津が都市対抗野球大会に出場し、優秀選手賞を獲得した。

1997年、西武にドラフト2位で入団。

西武時代に獲得した主なタイトルは、最優秀中継ぎ投手(2002、03年)

通算成績は、431試合に登板し、44勝44敗50セーブで、防御率は、3.39だった。

05年のオフに、ポスティングシステムで、大リーグ・デビルレイズに移籍を果たす。

レイズを退団後の進路は、ご存じない方もいらっしゃると思うのだが・・・。

09年からは、独立リーグ・石川ミリオンスターズで選手兼任コーチを務めていて、翌年に監督になっていた。

西武の2軍投手コーチ兼育成コーチに就任したのが、2年前。そして、1軍投手コーチを勤めたのは、咋年途中だった。

最後に

西武ライオンズの投手コーチをされていた、森慎二さんが亡くなったことで、多くの人が悲しみに暮れていることだろう。

咋年、1軍投手コーチになったばかりだというのに・・・。

死因は多臓器不全で、葬儀の日にちや、場所などはまだ未定のようだ。ネットの反応を見てみると、悲しむ言葉が多かった。中には、現役時代のピッチングの動画も見られた。

私自身も突然の訃報で驚いているが、森さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

↓ 2002年発売の森慎二さんの「オールスター2002枚限定カード」。 今の時点で、残りわずか3枚!

BBM2002 タッチ・ザ・ゲーム 2002 ALL STARS(2002枚パラレル) No.AS13 森慎二

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031