一色恭志(青山学院大)の出身中学と高校は?箱根駅伝後の進路や今後に迫る

201510120004-spnavi_2015101200008_view
引用

青山学院大学は、2017年の箱根駅伝で3連覇がかかっているんですが、その連覇の鍵を握るのが、一色恭志くんですね。
もっとも、中学時代から、注目を浴びていたそうですね〜。

そこで今回は、一色恭志くん(青山学院大)の出身中学と高校、箱根駅伝後の進路や今後に迫ります! ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

一色恭志くん(青山学院大)の出身中学と高校などのプロフィール(経歴)

一色 恭志(いっしき ただし)
生年月日: 1994年6月5日
生誕地: 京都府 与謝郡 与謝野町
身長: 169cm
体重: 55kg
血液型: O型

出身中学: 橋立中学
出身高校: 豊川高等学校
2012年、12月の全国高校駅伝では、4区で出場、区間賞を獲得し、初出場優勝に貢献! 
素晴らしい成績ですね。

青山学院大学 経営学部 経営学科

❀自己ベスト

  • 5000m 13分39秒65(2016年) 日本選手権
  • 10000m 28分23秒40(2014年) ホクレンディスタンス
  • ハーフマラソン 1時間02分09秒 (2015年) 香川丸亀国際ハーフマラソン
  • マラソン 2時間11分45秒 (2016年) 東京マラソン

❀獲得メダル

  • 銀 (2015) 光州 ユニバーシアード ハーフマラソン

全国高校駅伝の動画です!

☞ 一色恭志くんの その他の動画はこちら

☞ 一色恭志くんの ツイッター はこちら
みなさん、フォローしましょう!

☞ 一色恭志くんの webgram はこちら

一色恭志くん(青山学院大)の箱根駅伝後の進路は?

一色恭志くんは、2016年4月に新設されたばかりのGMOアスリーツへの入社が内定しています。

同じ青学大出身の三木啓貴さん、渡邉利典さん、橋本崚さんが所属していて、卒業生が多いですね〜。
この会社のアドバイザーが、青学大の原監督ですので、雰囲気など、今までとそんなに変わらない練習環境なのではないでしょうか? 
なので、今後の活躍も大いに期待できますね。

一色恭志くん(青山学院大)の実家は?

一色恭志くんの実家は、有名な天橋立の直ぐ近くにあるそうですね〜。京都丹後ちりめんのメーカー「一色テキスタイル(株)」です。

ネットで通販もしてるので、良かったらどうぞ(笑)

☞ 一色テキスタイル(株) オンラインショップ

最後に

一色恭志くん(青山学院大)にとっては、2017年の箱根駅伝は学生3大駅伝、ついに最後の大会になります。ぜひとも、3連覇そして、区間賞を獲得し、有終の美を飾ってもらいたいと思います!

また、大学を卒業後も最高の練習環境が整っているので、東京オリンピックでの活躍も期待しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

コメントを残す

*