高松智美ムセンビ(大阪薫英) の出身小学校や中学、父母の国籍は?姉も凄い!高校駅伝や今後に迫る


引用

今回は、高松智美ムセンビさん(大阪薫英)の出身小学校や中学、父母の国籍はどこなのか? また、高校駅伝や今後に迫ります。

ぜひ、ご覧くださいね。

スポンサーリンク

高松智美ムセンビさん(大阪薫英)の出身小学校や中学などのプロフィール(経歴)

高松智美ムセンビ(たかまつ ともみ むせんび)
身長:148センチ
出身地:大阪府池田市
出身中学:大阪薫英女学院中学
大阪薫英女学院 2年生

出身小学校は分かりませんでした。

万博ACに所属していました。
万博ACとは、万博アスリートクラブのことです。
万博陸上競技場(ガンバスタジアム)で、毎週土曜日の午前中に行われる小学生の陸上教室です。

引用
大阪薫英女学院は、中高一貫校の女子校なんです。
高松智美ムセンビさんは、中学時代から陸上部で活躍しています。
2歳上の姉・高松望ムセンビさんも同じく大阪薫英女学院中学の陸上部でした。

2014年の全国高校駅伝で、高松望ムセンビさんは2区(4.0975m)を走り、
大阪薫英女学院の初優勝に貢献しましたね。

大阪薫英女学院高を卒業後は、
「ナイキ・オレゴンプロジェクト」へ移りました。
東京五輪に出場し、活躍しているところを見てみたいですね〜

父はケニア国籍のマクセス・ムセンビさん。
2001年に行われた長野マラソンで優勝しています!
すごい活躍をしていたんですね〜

母は日本国籍です。

高松智美ムセンビさんは、小学校3年次から本格的に陸上競技を始めました。
中学生の時、「ダイヤモンドアスリート」に女子長距離部門で唯一、選出されたんです。

ダイヤモンドアスリート認定制度とは?

高松智美ムセンビさんが選ばれた、「ダイヤモンドアスリート認定制度」とは一体どんな制度なのでしょうか?

  • ダイヤモンドアスリート認定制度

日本陸上競技連盟が、2015年よりU19世代の中で2020年東京オリンピックにおいて特に活躍が期待されるタレント(才能)を持った競技者(原石)の強化育成を目的とした制度。


引用
2014-2015の指定選手は11名が認定され、男子短距離で期待されている、サニブラウン・アブデル・ハキームさんも選ばれていますね〜

2015年1月に行われた全国都道府県対抗女子駅伝大会では、姉妹揃って出場しました。
3区の妹から4区の姉へと姉妹でタスキリレーをして、話題になりましたね〜
そして、大阪の優勝に貢献しました!

高松智美ムセンビさん(大阪薫英)の主な記録

  • 全国高校総合体育大会 3000m
    3000m  08:58.86  (3位)

日本人では1位となり、自己記録を15秒も更新しました!
20歳未満のジュニア記録としては4番目の好記録です。

好記録を出すことができた理由を聞かれ、

「留学生についていったことで9分が切れたのかな」

と、さらりと話したとか・・・

高松智美ムセンビさん(大阪薫英)の動画

最後に

中学生の時から注目されている高松智美ムセンビさん。
2度目の全国高校駅伝で、目指すのは2つの栄冠だと言います。

「区間賞と優勝」

今度こそ、京都に置き忘れてきたおみやげを、地元の大阪へ持って帰ってもらいたいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

コメントを残す

*