鈴木洋平 (早稲田大)の出身中学と高校は?箱根駅伝後の進路や今後に迫る

1372257131

鈴木洋平くん(早稲田大学)の競技生活を振り返ってみますと…。

怪我や手術、疲労骨折と多くの故障に悩まされ、練習すらまともにできず、試合もなかなか出れませんでした。

でも、腐らずに怪我と向き合いながらトレーニングの方法などを工夫したそうです。そして、ついに4年生で見事に復活を果たしました!

箱根駅伝でも間違いなく活躍するでしょう。期待できます。

そこで今回は、鈴木洋平くん(早稲田大学)の出身中学と高校、箱根駅伝後の進路や今後に迫ります! ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

鈴木洋平くん(早稲田大学)の出身中学と高校などのプロフィール(経歴)

生年月日: 平成6年5月23日
出身地: 愛媛県新居浜市
出身校: 新居浜西  県内では有数の進学校なんです! 出身中学は分かりませんでした。
身長: 168cm
体重: 55kg
血液型: O型
ニックネーム:ぺいちゃん
好きな言葉: 元気出していこう!

鈴木洋平くんの Facebookはこちら

【自己最高記録】

  • 3000m:8分24秒80
  • 5000m:13分53秒58
  • 10000m:29分19

早稲田大学スポーツ科学部

1年次に関東インカレでデビューしてるんです!

4年次の出雲駅伝では鈴木洋平くんが4区で、なんと区間新での区間賞を取りました! ホントに見事な復活ですね〜。
全日本では、3区で2位でした。

鈴木洋平くん(早稲田大学)の箱根駅伝後の進路は?

鈴木洋平くんは、愛三工業に進みます。山本 采矢くん(東洋大)も同じですね。

愛三工業の陸上競技部は、9月に岐阜県で開かれた「第56回中部実業団駅伝」に出場し、4時間13分40秒で5位の成績を収めました。よって、元日に群馬県で開かれる「ニューイヤー駅伝」に出場します! ちなみに、16年連続16回目となります!

2016年度の新人選手は、藤井 寛之さん(中央大学出身)、堀合 修平さん(国士舘大学出身)、中西 玄気さん(静岡大学出身)の3人です。

箱根駅伝2017、早稲田大学の区間配置を予想!

  • 1区:鈴木洋平(4年)
  • 2区:武田凜太郎(4年)
  • 3区:平  和真(4年)
  • 4区:永山博基(2年)
  • 5区:安井雄一(3年)
  • 6区:佐藤  淳(4年)
  • 7区:新迫志希(1年)
  • 8区:光延  誠(3年)
  • 9区:井戸浩貴(4年)
  • 10区:藤原滋紀(3年)

どうでしょう? 完璧な布陣が組めたと思うんですが…。ぜひ、この布陣で青学大に勝ってほしいです。

最後に

1年次に関東インカレでデビューしながらも故障で低迷し続けた、4年生の鈴木洋平くん。

「同学年にはちょっと遅れをとりましたが、4年で巻き返すためにも駅伝では全部区間賞を取るつもりでした」と振り返っていましたね。出雲では区間新、全日本では区間2位と、その好調さを新春にある最後の箱根駅伝でも、存分に力を発揮してもらいたいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

コメントを残す

*