秋山 雄飛(青山学院大)の出身中学と高校は?箱根駅伝後の進路や今後に迫る

1414917344_tyn_340
引用

2016年、箱根駅伝で青山学院大学の2連覇に貢献した「陰のMVP」と言われた秋山 雄飛くん(青山学院大)。

「気持ちいいですね。」と、さわやかな表情でコメントしていたのが、印象的でした。

そこで今回は、秋山 雄飛くん(青山学院大)の出身中学と高校、箱根駅伝後の進路や今後に迫ります! ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

秋山 雄飛くん(青山学院大)の出身中学と高校などのプロフィール(経歴)

秋山 雄飛(あきやま ゆうひ)
ニックネーム:「秋山隊長」、「あっきゃまん」
生年月日: 1994年5月2日
生誕地: 兵庫県 三田市
身長: 178cm
体重: 61kg

出身中学: 三田学園中学
出身高校: 須磨学園高等学校
2012年、高校3年時の第18回全国都道府県対抗男子駅伝に兵庫県代表として出場。
4区で区間新記録!兵庫県の優勝に貢献しました。
素晴らしい成績ですね。このときの1区が、駒沢大の中谷くんでした。

青山学院大学 国際政治経済学部
2016年、箱根駅伝初出場で3区を走り、区間歴代5位の好タイムで区間賞を獲得し、2連覇に貢献しました。

❀自己ベスト

  • 5000m  13分53秒76
  • 10000m  28分58秒93
  • ハーフマラソン  1時間2分29秒

☞ 動画 2012年、兵庫県高校駅伝 須磨学園 秋山雄飛くんと西脇工 中谷くんのライバル対決

中谷くん擁する西脇工に敗れ、都大路に出れなかったんです。このときの秋山雄飛くんの区間新の記録は、今も破られていないんですよ〜。

o0720048013534899777
引用
箱根駅伝翌日、青山学院大の監督や選手たちは、日本テレビ「ZIP」に出演し、優勝報告をしたんですが・・・。
その際に、なんと秋山 雄飛くんはPerfumeの「レーザービーム」という曲のダンスを披露したのでした。キレのあるダンスで大盛り上がりだったようですね〜(笑)

☞ 秋山雄飛くん ツイッターはこちら
フォロー よろしくね(笑)

秋山 雄飛くん(青山学院大)の箱根駅伝後の進路は?

秋山 雄飛くんの進路について調べてみたところ、中国電力に就職するようですね。佐藤孝哉くん(山梨学院大)も同じです。
佐藤孝哉くん(山梨学院大)の記事はこちら

中国電力は、青山学院大学の原晋監督が以前、在籍していたので、監督から色々な情報を教えてもらっているはず、ですよね。2017年、新春のニューイヤー駅伝の出場も決まっているようなので、こちらも要チェックです。

最後に

秋山 雄飛くん(青山学院大)にとっては、2017年の箱根駅伝は学生3大駅伝、ついに最後の大会になります。ぜひとも、3連覇そして、区間賞を獲得し、有終の美を飾ってもらいたいと思います!

また、大学を卒業後も最高の練習環境が整っているので、東京オリンピックでの活躍も期待しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

コメントを残す

*