中村祐紀(青山学院大)の出身中学と高校は?箱根駅伝や弟にも迫る!


引用

お正月の国民的イベントでもある箱根駅伝。開催まであと、わずかとなりましたね。

2015年、16年と2連覇し、2017年の箱根では3連覇と学生3大駅伝の3冠を狙っている青山学院大学!
順調に行けば、青学大が優勢と言われています。さあ、結果はどうなるでしょうか!

そこで今回は、中村祐紀くん(青山学院大)の出身中学と高校、箱根駅伝や弟さんにも迫ります! ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

中村祐紀くん(青山学院大)の出身中学と高校などのプロフィール(経歴)

中村祐紀(なかむら ゆうき)
生年月日: 1995年7月24日
身長: 165cm
体重: 55.5kg
血液型: A型
趣味: 絵を描くこと
性格: 負けず嫌い

出身地: 大阪府 東大阪市
出身小学校: 東大阪市立 石切小学校
出身中学: 東大阪市立 石切中学校
出身高校: 大阪桐蔭高校
青山学院大学 国際政治経済学部 国際経済学科

中学生の時も、陸上部に所属していました。
その時から、お正月に行われる箱根駅伝に出るのが夢だったのかもしれませんね〜
憧れていたのでしょう。

大阪桐蔭って、野球などで有名ですが、陸上競技部は2011年に創部と、ここ最近なんですね。翌年、駅伝部から名称が変更されています。2013年、全国高校駅伝に初出場! 着実に力をつけているんですね。

その全国高校駅伝に、中村祐紀くんは1区で出ていまして、区間6位でした。総合順位は22位。

    ❀自己ベスト
                    

  • 1500m 3.48.76(2013年)
  • 5000m 13.52.29(2016年)
  • 10000m 28.34.66(2015年)
  • ハーフマラソン 1.02.35(2016年)
    【全国男子駅伝】

  • 2013年全国都道府県対抗駅伝 4区05位 14.40 大阪15位
  • 2014年全国都道府県対抗駅伝 1区07位 20.17 大阪13位
  • 2016年全国都道府県対抗駅伝 3区45位 25.45 大阪21位
    【出雲駅伝】

  • 2015第27回大会 2区03位 16.08 青学01位
    【全日本大学駅伝】

  • 2015第47回大会 エントリーのみ 青学02位
  • 2016第48回大会 7区05位 35.17 青学01位
    【箱根駅伝】

  • 2016年第92回大会 9区07位 1.11.23 青学01位

2015年の出雲駅伝でついに学生3大駅伝に初めて走り、2区を区間3位で青学大の優勝に貢献!

2016年の箱根駅伝では青学大が完全優勝! 中村祐紀くんは、9区を走り、区間7位でした。残念ながら、自分の納得する走りは出来なかったそうです。

中村祐紀くん(青山学院大)の彼女は?

青山学院大の陸上部には、彼女ができたら原監督やその奥さんに報告しないといけないルールがあるんですよね〜

中村祐紀くんはイケメンで、優しい感じがするし、絵も上手いし・・・
まあ、中村祐紀ファンは多いと思いますね。

ひょっとしたら、青学大陸上部のマネージャーかも・・・

中村祐紀くん(青山学院大)は絵が上手い!?


引用

これだけ上手いと特技になりますよね〜。小さい頃から書いていたのでしょうか?

そういえば、同じ青学大陸上部の田村和希くんも絵が上手いんです!
☞ 田村和希くんの記事はこちら

中村祐紀くんの弟も青山学院大の陸上部!?

中村祐紀くんの弟さんは、友哉くんといいます。2歳下で青山学院大の陸上部なんです。
中学、高校、大学が同じで、しかも部活も同じなんて、スゴ過ぎます!

兄弟が同じ大学で同じ競技をやっているって、どんな感じなんでしょうか・・・?

兄の中村祐紀くんは、あんまり意識していないようですが、弟の友哉くんは意識しているんでしょうか?
ライバル視はしていないようですが、さすがにタイムは気にしてるとか。やっぱり、2人とも刺激を受けながら成長してほしいですね。

中村祐紀くんは弟思いのお兄さんですね!

最後に

2016年の箱根では、自分の実力が出せなかったという中村祐紀くん。
今度こそ、その悔しさを晴らして、優勝そして3連覇に貢献してほしいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

コメントを残す

*