郷家友太(青森山田)の出身中学は?高校サッカーと彼女、今後に迫る

第95回全国高校サッカー選手権大会に出場する青森山田高校
青森山田には多くの注目選手がいます。

今大会の注目選手は、郷家友太選手です。
青森山田のスタメンは3年生ばかりですが、一人だけ2年生で選ばれています。
能力の高さがわかりますね。

そこで今回は、郷家友太(青森山田)の出身中学、高校サッカーと今後に迫ります! ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

郷家友太選手(青森山田)の出身中学などのプロフィール(経歴)

■所属:青森山田高
■背番号:7
■ポジション:MF
■出身:宮城県多賀城市
■生年月日:1999-06-10
■身長/体重:183cm/70kg
■学年:2年
■サッカー歴:鶴ヶ谷SSS→ベガルタ仙台ジュニア→ジュニアユース
■代表歴:
ナショナルトレセンU-12東北(2011年)
ナショナルトレセンU-14東日本前期・後期(2012年)
2012年JFAエリートプログラムU-13トレーニングキャンプメンバー(2012年)

青森山田高校サッカー部の背番号7とは?

背番号7番は、「出世ナンバー」とも言われ以下の選手らが、つけていました。

  • 椎名伸志(富山)
  • 差波優人(仙台)

昨年は今年から10番になった高橋壱晟選手がつけていました。背番号7をつけている以上は、チームを勝たせる責任があります。

「サニックス杯でコーチから背番号を発表されたのですが、まさかの番号で、正直驚きました。もらった瞬間は、ずっしりと重かったです」

郷家友太選手は、こう話していました。憧れていた青森山田高に入り、伝統の「7番」が持つ意味を誰より分かっているのでしょう。

郷家友太選手(青森山田)の特徴とは?

郷家友太選手の特徴はボールコントロールが正確であることや、状況判断が的確であることです。ロングスローで攻撃を活性化させる役割もあります。

郷家友太選手の母校、青森山田高校とは?

郷家友太選手の出身高校は、青森山田高校です。

青森山田中学高等学校は、1918年に設立され、来年でちょうど百年になる歴史があります。
青森県青森市にある男女共学の中高一貫の私立中学校・高等学校で、学校法人青森山田学園が運営されています。
部活動が盛んでサッカー、卓球、硬式野球、バドミントン、自転車競技、柔道などが全国レベルです。
ブロスポーツ選手が多いのが特徴ですね。

サッカー部は1970年に創部され、2009年は全国大会で準優勝し、青森県内では1999年以降270連勝以上を記録して、文字通り無敵を誇っています。

[著名な出身者]

  • 室屋成 サッカー選手 (リオデジャネイロ五輪代表)
  • 櫛引政敏 サッカー選手 (リオデジャネイロ五輪代表)
  • 柴崎岳 サッカー選手 (2014FIFAワールドカップ日本代表)
  • 錦織圭 テニス選手(リオデジャネイロ ロンドン 北京 五輪代表)
  • 畑山隆則 元プロボクサー
  • 竹原慎二 元プロボクサー
  • 杉木奈々 フィギュアスケート選手
  • 丹羽孝希 卓球選手 五輪代表(リオデジャネイロ ロンドン 五輪代表)
  • 福原愛 中学校開校直後の5月に転入しています。
  • 藤井瑞希 バドミントン選手 (ロンドン五輪代表)

その他、多くの出身者がおられます。

郷家友太選手(青森山田)の彼女は?

郷家友太選手の彼女について、SNSなど調べてみたのですが、残念ながら、それらしき情報はありませんでした。
彼女がいるのか、分からない状況です。

最後に

背番号7の郷家友太選手は、ロングスローを投げられるので、ゴールライン近くはすべてコーナーキックのようなチャンスです。今後も、ロングスローからの得点を見てみたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

コメントを残す

*