安藤 悠哉(青山学院大)の出身中学と高校は?箱根駅伝後の進路や今後に迫る

ath15010405040016-p10
引用

2015年の2年次に箱根駅伝に出場し、アンカーで区間2位の走りを見せ、青山学院大学の初優勝に貢献した、安藤 悠哉くん。
しかし、ケガをしてしまい、翌年の箱根駅伝には出られませんでした。

そこで今回は、安藤 悠哉くん(青山学院大)の出身中学と高校、箱根駅伝後の進路や今後に迫ります! ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

安藤 悠哉くん(青山学院大)の出身中学と高校などのプロフィール(経歴)

安藤 悠哉 (あんどう ゆうや)
愛称: あんどぅー
生年月日: 1994年11月21日
生誕地: 愛知県豊橋市
身長: 175cm
体重: 57kg

出身中学: 豊岡中学
出身高校: 豊川工業高校
2011年、全国高校駅伝に出場し、6区で走り区間3位! 素晴らしい成績ですね〜。

青山学院大学 教育人間科学部

2015年の2年次に箱根駅伝に出場。10区のアンカーで区間2位の走りを見せ、青学大の初優勝に貢献しました。一躍、時の人になりましたね〜。その動画になります ☟

しかし、翌年の箱根駅伝には、右アキレス腱の故障で出られませんでした。

2016年10月に開かれた第28回出雲全日本大学選抜駅伝競走で5区を走り、区間賞、区間新記録! 優勝へ導きました。

❀自己ベスト

  • 5000m 13分51秒66 (2016年)
  • 10000m 28分49秒73 (2016年)
  • ハーフマラソン 1時間03分37秒 (2013年)

安藤 悠哉くん(青山学院大)の箱根駅伝後の進路は?

進路について調べてみたところ、安藤 悠哉くんは、「ニューバランスジャパン」に就職します。

箱根駅伝で素晴らしい成績を残してる選手なので、比較的、楽に就職先が決まるのではないか、と思っていたのですが・・・。実際のところ、15社も不採用になったそうですね。まだまだ就職活動の厳しい時代が続いています。

安藤 悠哉くんは、箱根駅伝を最後に競技者の立場を離れる、と言っているので、2017年の箱根駅伝がラスト・ランのようですね。

最後に

安藤 悠哉くん(青山学院大)にとっては、2017年の箱根駅伝は学生3大駅伝、ついに最後の大会になります。ぜひとも、3連覇そして、区間賞を獲得し、有終の美を飾ってもらいたいですね!

また、チームを引っ張る主将の安藤 悠哉くんの最後の勇姿を見守りたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

コメントを残す

*